バイクのつちふまず

SRと遊ぶことや他にも気の向くままに

あっついあっついくじらツーリング 2日目

1日目より続きます〜


2日目の朝ですが〜
もうすでにかなり暑いです(´・ω・`)


ですが、しっかり眠ったので元気にツーリングを開始します。
という5分後くらいに捕鯨船のまえにて
DSC_0481
 
撮影タイムです(*´Д`*)
大きな船なので、おぉ〜と思いつつパシャパシャ撮ります。

DSC_0484


いい天気!


十分楽しんだあとは本州最南端に向かいます。
海岸線を気持ちよく走りながら着いたのが

image12
(撮影:五百王さんです!)


潮岬です(*´Д`*) 
楽しすぎてふざけ回しました(*゚▽゚*)

その後に紀伊大島に渡り灯台を見たりして、帰路につきます。


どこまで紀伊半島を回るのかなぁと思いつつ、ついていくと
ウミガメの道の駅に到着しました。

image13

ちょうどお昼時でしたので、梅しらす丼を頂きます (´▽`)
あっついなか走っていたので、塩が身体に染み入ります。 


その後は169号線をひたすら北上し、バイク工房グリーンティーさんで雨宿りをして帰り着きました。

二日間楽しく連れてもらったおかげで、楽しい思い出ができました(*´Д`*) 

あっついあっついくじらツーリング 1日目

ミステリーツーリングの際に次回ツーリングは一泊でいきましょうか〜と話していまして(*゚∀゚)
紆余曲折を経て、和歌山に行くことが決まりましたヾ(´ω`=´ω`)ノ 


といっても道中はすべてついていくだけなので、連れて行ってもらったのですが(; ̄Д ̄)





まずはツーリングの朝ごはんをCafe OLD SKOOLさんで頂きました。
ゆったりと朝ごはんを食べて、針に向かいます。


連休の中日でしたので結構混雑していましたが、泊まりで行くツーリング。
の〜んびりと進みます。
 

あまりの暑さにふらふらしながらですが(;´Д`)



針でゆっくりしてさらに南下を続けて たどり着いたのが〜
image3
 
谷瀬の吊橋さんです(((( ;゚д゚)))
いやぁいい景色の素晴らしい橋ですねノ( ̄0 ̄;)\

さて、じゃあ渡りましょうかとの声もなくどんどん先行して行くお二人について橋を渡ります('A`|||)




橋の中腹あたりにて

( ´_ゝ`)ノなんか緊張してるみたいやん


(((( ;゚д゚)))え、ええ。高所恐怖症なので


(゚∇゚ ;)エッ!?


(´・ω・`)渡る前に言ってくれたら良かったのに


(; ̄Д ̄)い、いやぁその、一回くらい渡ってみたくて




などと、橋の真ん中で言ってみたり。
揺れないで〜!。・゚(゚`Д)゙
と心の中で叫んでみたり


あれだけ暑かったのに橋をわたる間の汗は冷たかったような(ノд・。)





恐ろしい橋タイムも終わり、ご飯を食べに近くの店に向かいましたがすごい行列で、
席につくまで一時間以上かかるかもとお店の方が教えてくれました。

さすがにこの炎天下に一時間は厳しいので、調べつつ先に向かいました。


そこで、あちこちに向かいつつ見つけたのが

image4
山菜釜飯ですヾ(´ω`=´ω`)ノ
初めて頂きましたが、美味しいです(・∀・)

暑さに疲れた身体に染み渡る(´∀`*)



ご飯も食べて体力も回復しましたので、次なる目的地へ〜

DSC_0471

那智の滝です(*´Д`*)
前々から来たかったので、ようやく目にすることができました。

ただ、ものすごく暑いです。
森のなかの滝、涼しいに違いない!.。゚+.(・∀・)゚+.゚
と思っていましたが、このところの日本の暑さは負けることなかったようです(´・ω・`)



 汗だくになりながら、コンビニで買い出しをしてお宿について今回のツーリングのメイン!

image5

くじらフルコースです!
ベーコンはかろうじて食べたことがあったのですが、その他の部位は初めて食べました(*´Д`*)

そのあとはお部屋に戻り、お酒を頂きながらいろんな話をして明日に備えて眠りました(●´ω`●)
泊まりのツーリングはこの時間が楽しいなぁなんて思います('▽'*)



2日目に続きます〜 

棒を追加してみて

SRを購入して5年ほど経ちました。




特に振動を気にする性格ではないのですが、パワービームに興味がわきまして、




いつものようにバイク工房グリーンティーさんに取り付けお願いしました(*゚▽゚*)





DSC_0447



うまいことつけてもらって、早速試乗に行きました。 








パワービームが発売された頃、実験で四角の箱にパワービームが挟まっているものをハンマーで叩くというものがあり、



叩くとパワービームのお陰で振動が響かないというものです ( ´_ゝ`)




当時はこれは、強い衝撃を吸収するものなの?( ・Д・)



と思っていました。







実際に装着して乗ってみて、大きな振動は減らないかなぁと感じました。



いつも感じる振動はそのままだと思います。



アイドリング時はつける以前のままドドドドッと(゚∀゚)



ただ、粒の小さい痒くなるような振動は減少していると思います (´∀`)



一般道を走る際は恩恵を感じやすいのではないかと(*´Д`*)






しかし高速道路を走っている際には、小さい振動が大きくなっているため再び身体に感じます。



ただ、シートからお尻に感じる振動は皆無に思います。



走行中の不快なかゆみは感じませんでした(*゚▽゚*)







それらよりも最もパワービームの力を感じたのはカーブの感覚でしょうか。



曲がっているときにフレームが強く補強されているような。



走行ラインが思った通りにいくような感覚です。



変にバランスを取る必要もなくス〜と曲がりきれるといいますか(・∀・)



サブフレームまで強固なものではないのでしょうが、フレームの補強になっていることの恩恵だと思います。



思えば実験の四角の枠にパワービームが付いているものも、四角の枠をパワービームが補強している結果、衝撃を吸収できるからかなぁと思いました(●´ω`●) 



 




考えていた結果とは違い、カーブを曲がりやすくなるという面白い結果になりまして、ご満悦なカスタムになりました(*゚▽゚*)